柳津あおやま眼科クリニック
柳津あおやま眼科クリニック

当院からのお知らせ

まぶたの裏に異物感や痛みを感じたら「結膜結石」かも!?

更新日:2017年02月20日
IMG_5556 (1)

後でこの記事を読むなら、はてなブックマークが便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5556 (1)

写真のようにまぶたの裏にブツブツしたものができて、目のゴロつきや痛みなどの症状が出てしまったことなどはないでしょうか?それらの多くの症状の原因が「結膜結石」と呼ばれる病気です。

最初のうちは結膜結石ができても痛みや腫れなどもないのですが、眼瞼結膜の表面に移動して眼瞼結膜を破って表面に出てしまう場合があります。そうなると異物感や痛みが出てきてしまいます。

結膜結石とは

目の結膜(主に瞼結膜と呼ばれる赤目の部分)に、白い石の塊のようなものができることがあります。

一般的には結膜結石と呼ばれるのですが、正確には石ではなく、杯細胞からの分泌物が固まったものとも言われています。

無症状のことも多いのですが、時として、塊が露出してきて他の場所と擦れて刺激を起こし、異物感の原因となりえます。

今回の患者様は次から次と結石が…

今回、ずっと以前から異物感が続いていて、点眼でも改善しない方の診察で上まぶたを裏返したら、とても大きな結膜結石が現れました。

大きく露出したもの3つ、それらを取り除くと、更にその奥から沢山の結石が次から次へと出てきました。

専用のピンセットと、細い針を使って、きれいに全部除去できました。

少なくとも、過去10年以内では最大の結石の量でした。。。

除去した直後から、まぶたがとても軽くなりました、とおっしゃっていただけました。

確かに、量からはそれなりの体積を占めていたので、圧迫感もあったのかもしれません。

たかが結石、されど結石で、自分ではとれませんから、目の異物感でお困りの方はひょっとしたら、こうした異物が潜んでいる可能性もありますので、どうぞご相談ください。