柳津あおやま眼科クリニック
柳津あおやま眼科クリニック

当院からのお知らせ

抗VEGF治療

更新日:2017年05月15日
IMG_6287

後でこの記事を読むなら、はてなブックマークが便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6287

今日は白内障手術とともに、数件の抗VEGF薬の硝子体注射をおこないました。

近年、網膜疾患の治療に抗VEGF治療が積極的におこなわれるようになってきています。

VEGF阻害薬とは、Vascular endothelial growth factor(血管内皮増殖因子)を阻害する薬剤のことで、VEGFは糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、脈絡膜新生血管、血管新生緑内障など、様々な病態に関与していることが分かっています。

これらの疾患に対して効果が得られることが分かってきて、従来のレーザーなどの治療では効果に限界があった症例でも、大幅な改善が期待できるようになりました。

最近ではほぼ毎週、抗VEGF薬の硝子体注射をおこなっていますが、安全第一に治療を進めていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_6285

10年前にレーシックをさせていただいた方からいただきました、草間彌生人形です。

今、六本木の国立近代美術館で展覧会が開催されているようで、すごい人の混在だったそうです。

レーシック治療後10年経った現在でも、屈折度数はピッタリゼロ、とても安定していらっしゃいました。

随分前にせんとくんの湯呑みをいただいたこともありますが、独特の価値観、面白いです。